質屋はどこもおなじなの?

by ,

質屋に入れるつもりだったのは、ロレックスのエアキング。

ロレックスでは高い方ではないですが、入社した時に、叔父にプレゼントしていただいたものです。

そんなものを質に入れる・・・もしくは買い取ってもらうなんて情けない・・・というか、ダメなヤツ・・・とか言わないで下さい。

だいたい普通のサラリーマンにロレックスはハッキリ言って不要です。

目立ちますし、またそんな高い時計をしている意味がないです。

関連記事≫URL:http://news.livedoor.com/article/detail/9756296/

だってステイタスとか言っても、毎日職場と家の往復のみ。

営業職なら、まだ人の目に触れる時があっても、技術職の私にとっては全くの無意味。

しかも、離婚したばかりで、いろいろとお金がかかるとなれば・・・・・ロレックスはいらないかな?という気持ちになってもおかしくはないですよね?

でも、やはりこれがまだどれだけの価値があるのかは知りたいし、あっさり買い取りに出すのも・・・・という気持ちもあって・・・

質屋でどれくらいになるのか、買い取り店だとどうなのか、また最終的にはオークションでいくらでさばけたりするんだろうか・・・なんてことがいろいろと知りたくて、質屋の暖簾をくぐったわけなんです。

結果的に言えば、価格は買い取りの方がずっと高くなります。

質屋の場合、担保にしてという形ですので、若干安くなります。

ただし、質屋によって貸してくれる金額が違うということなので、もう一度、別のところに行ってみようかな?とは思っています。

やっぱり足を運ばないとわからないですからね。