質屋の上手な使いわけとは?

by ,

中古品の買い取り店は結構、いろいろありますよね。

離婚して、いろいろと整理が必要になった時に利用したんですが、あまり考えずにパッパと処分してしまい・・・今になってちょっと後悔しています。

先日話した、ロレックスの件も、その反省からいろいろ考えてみようというので、質屋を回ってみたわけです。

買い取りだけだったら、結構ネットで探してもいろいろありますからね。

ただ、なんとなく胡散臭いというところもありますし、ネットだと、送って返送してくれないとかそういうことがあるんじゃないか?とか、キズがついているとか難癖つけられるのではないか?とかいろんなことを心配してしまうので、やはり自分で足を運んだ方が安心できます。

それに今の質屋は、買い取りか質入れと両方行っているところが多いので、私のロレックスのように、ちょっと思い入れのあるものだと、その値段を比較してみるのもいいですよね。

質入れは3か月と決まっていて、その間にお金を返せないと質流れになってしまうのですが、途中で質入れから買い取りに変更できる店もあったりして、結構使えると私は思っています。

だいたい消費者金融なんかは、信用貸しで、下手すると自己破産系まで借り切ってしまうということがありますが、質屋は担保貸しですから、その心配はないですからね。

お金を返せなければ、結局買い取りと同じことなので、ちょっと思い入れのある品物は質屋を使う方が断然いいんじゃないかと思います。